[*Master Only]

先日、お庭のリフォームをさせて頂いたお客様よりカラーコンクリートで仕上げたテラスにひびが有るので見てほしいとのご依頼を受けました。

早速、プランナーのNと一緒にお伺いしてみると、アクセントにアンティークレンガを散らばせたところに隙間が空いていました。レンガとレンガの間隔が全然無くモルタルが入っていませんでした。
これは問題なく補修が出来るのでいいのですが、もうひとつの箇所が問題です。

このテラスは元々あったコンクリートのテラスを利用し倍程度面積を広げて仕上げたました。
元々あった所と増設する所のジョイント部分に亀裂が入りやすいので、目地を設けてひびが入りにくいように仕上げたのですが、目地を設けたその直ぐ横にひびが走っていました。
職人が目地の位置を間違えたか?
コンクリートの養生が悪かったのか?
その当時すごく寒かったのでコンクリートが凍ったのか?
補修自体は問題なくさせてもらうのですが、原因がわからないのが問題です。

手直しが無いように、神経をつかって工事をさせてもらっているのですが、いかんせん何らかの要因で手直しが発生いたします。
神戸ガーデンは、責任を持って不具合のあるところは手直しさせてもらいます。

DSCN0986.jpg

目地の横にヘアークラックが走っています。


*Category[スタッフのつぶやき/社長] | *Time[17:30] | | ▲Top
« 雨漏り | HOME | 祝合格! »