[*Master Only]

今日は朝一番からアコーディオン門扉の修理に来ています。
門扉の取っ手が壊れているので取り替えてほしいとのご依頼。
2週間ほど前に中古で家を買われて引越ししてきたばかりのお客様で、裏庭の平板の補修やレンガの積みなおし・雨水枡の調整・化粧ジャリ砂利の敷きこみなどとりあえず住むには不都合がある部分だけ補修させていただいたお客様です。
それらの仕事は職人がきっちりかたずけていたのですが、門扉の修理だけ部品待ちで残っていた仕事です。
職人を行かすまでもないので、僕が担当したわけです。

この商品、10年以上前の商品なので部品がありません。
仕方なく現行商品の部品と壊れた部品の合体品で直してみます。

ちゃんと直るか実はすごく不安でどんな加工が必要かやってみないと判らないので、色々な道具を持って現場に行きました。
やってみるとすごく簡単今までの不安は何なの?って感じ!
無事終了!その間約15分
鍵の修理だけでなく各部緩んでいる所のまし締め!
ローラーの足の高さ調整など出来る所は点検調整しました。

それから何軒か現場を回って、一杯めしやでコンクリートの欠けの補修を頼まれていたことを、ふと思い出しました。
歳をいくとホントに物忘れが激しい!
『勿体無い!勿体無い!』
無駄な時間とガソリンを使って又、元のお客様の所へ行くことになりました。 やれやれ・・

今日は、いい事何もやっていません!
明日が、なにかしないと・・・  プレシャーやな

DSCN0948.jpg

*Category[スタッフのつぶやき/社長] | *Time[19:29] | | ▲Top