[*Master Only]

こんにちは!スタッフKmです。

暑い毎日が続きます
でもまだ序の口。。。
本当の夏はこんなもんじゃありません
体力つけとかないと

今日はそんな暑さも和らぐ、見ていて涼しい木のご紹介です。

ブログハクロニシキ

「ハクロニシキ」
ヤナギ科 ヤナギ属
落葉性 低木 広葉樹
日本各地の野山や湿地で見られる低木のイヌコリヤナギの園芸品種で、「白露錦」と書きます。
「白露」とは、太陽の動きに合わせて一年を24に分けた中国古来の二十四節気のひとつです。
『陰気ようやく重なり、露凝って白し』ということから名付けられたそうです。

とても観賞性が高く、丈夫で育てやすい木です。
新芽の時はごく普通の緑色ですが、枝が伸び次々と出てくる葉には淡いクリーム色の斑が入り、
6月頃には全体が白っぽくなり、サーモンピンクを帯びた葉が現れます。
低木と言っても、樹高は2mくらいになるので、大きくしたくない場合は剪定が必要です。

以前、車で通りかかった洋風の素敵なお家の生垣に、このハクロニシキが植わっていました。
ちょうど6月頃だったので、緑と白、サーモンピンクの葉が風にそよぎ、
ものすごく綺麗で、車を停めて見入ってしまいました
*Category[スタッフのつぶやき/スタッフ Km] | *Time[11:43] | | ▲Top