[*Master Only]

こんにちは!スタッフKmです。
朝は寒い~っと思ったら、昼間は暑い~!!
本当に変な気候に、着るものにも困ります

こんなお天気に翻弄されながら、先日のお休みにウッドデッキを塗装しました

「絶対に梅雨が来る前に塗らねば~!」と、確実に、絶対に、雨の降らない晴天の日を待つこと数日・・・

じりじりと日差しを受けながら、約3時間の労働でした
そして、よみがえったデッキを眺めながら・・・「なんか景色が殺風景だな~」と、感じたので。。。

デッキに穴を開けちゃいました
そして、一番お気に入りの「アオダモ」の木を裏庭から移植してみました

ブログアオダモ


「アオダモ」はモクセイ科トネリコ属の落葉広葉樹。
アオの由来は、雨上がりに樹皮が緑青色になることや、青い染料に利用されたことによるそうです。
成長は遅く、幹はしなやかで、繊細な葉が風にそよぎとても美しい木です。
花は6月頃に白い小花が密生して咲きます。
また、バット材としても知られていますが、バット材となるには70年以上かかると言われています。
そのため「アオダモ資源育成の会」が設立され、野球を愛する人たちに安定して国産の木製バットを供給できるように、植樹などの取り組みが行われています。
「イチロー」選手のバットもアオダモ材なのは有名ですよね

ブログアオダモ葉


木が一本加わることで、景色って本当に変わります

これから花が咲いたり、紅葉したり、とても楽しみです

これから木を植えたいな~って方も、ぜひ神戸ガーデンまでお問い合わせください




*Category[スタッフのつぶやき/スタッフ Km] | *Time[12:20] | | ▲Top