[*Master Only]

こんにちは!スタッフAです

さて♪さて♪
今日は昨日の記事の続き、『我が家のシンボルツリー』のお話です

我が家はシンボルツリーを決めるのに構想2年半もかかりました

理由は、落葉樹がイヤと言う、ごく小っぽけなことです

あっ!誤解のないように言っておきますが、落葉樹が嫌いって訳じゃないですよ
我が家では、庭への目隠しを兼ねてのシンボルツリーになるので、常緑じゃないとダメだったんです

でも、常緑樹だと意外と種類が少ないんですよねぇ…

当初は
『ありふれた木じゃツマらないので、クロチクで和モダンでいきますか~♪』
なぁ~んて言ってたんですけどね(笑)
数年後も経てば、根っこが蔓延って他の草花の居場所がなくなる(かも?)との理由で断念

じゃぁ、他に何を植える?と考えてみると気に入るものがないんです

・シマトネリコ
・オリーブ
・フェイジョア
などなど

でも、どの樹もメジャ~な感じが否めず、『あ~でもない、こ~でもない』と決めかねておりました


ようやく変わり者の私のお眼鏡に適った樹を見つけたんです~
イリシウム ヘンリーです

画像の転載および使用は固くお断り致します
【葉付きがチョッピリ元気無さそうですが、新芽がモリモリに付いてくれてるので大丈夫ですよ

イリシウムとは、シキミの仲間の常緑中低木です
シキミって聞くと、『仏花』のイメージがありますが、耐寒性・耐暑性があり
しかも、半日陰でも大丈夫とのことで、比較的に育てやすいので決めちゃいました

画像の転載および使用は固くお断り致します
【鈴生りにピンク色の小さい花を咲かせます】

画像の転載および使用は固くお断り致します
【お花からは甘い香りがするそうです(嗅いでみましたが、それほどキツい香りじゃないですね)】

ちなみに、イリシウムには 『フロリダナム』という種類があります
(本当はフロリダナムが欲しかったんです

大きな違いは、お花の形でチョッピリ怪しげな感じのお花を咲かせます(笑)
画像の転載および使用は固くお断り致します

このナンとも言えない毒々しさに一目惚れしたんですが、残念ながら入手することが出来ませんでした

でも、ヘンリ~も気に入っております
我が家のシンボルツリーになったヘンリー君(ちゃん?)
これから愛情たっぷりに育てて行きます


外構・エクステリアや植栽のことなら神戸ガーデン
お問い合わせやお見積もりは無料ですので、お気軽にお問い合わせ下さい
スタッフ一同、心よりお待ちしております
*Category[スタッフのつぶやき/スタッフ A] | *Time[12:30] | | ▲Top