[*Master Only]

こんにちは!スタッフAです

今日は、似たような常緑低木の違いに関しての お話しをしたいと思います。

『センリョウ(千両)』『マンリョウ(万両)』の違いについてです。
(気が早い話ですが、お正月などに用いられますね

同じ常緑低木で似てはいますが、実は大きな違いがあって、センリョウは『センリョウ科』、マンリョウは『サクラソウ科』となります。
それと、もう一つの大きな違いは葉の形です。

では、まずは、センリョウについいてです。
実の付き方が上向きで固まって付いています。

画像の転載および使用は固くお断り致します


あとは、葉の先が、ギザギザとして、少し尖ってる感じがします。
それと、マンリョウに比べて、葉が大きいです。
画像の転載および使用は固くお断り致します


次は、マンリョウについて。

まずは、実の付き方が葉の下に垂れ下がって付いています。
画像の転載および使用は固くお断り致します

あとは、葉の先が、少し丸くなっていて、優しい感じがします。
それと、センリョウに比べて、葉の色が濃い物が多いです。(写真では逆に見えますが、実際は濃いです。すみません
画像の転載および使用は固くお断り致します

どうでしょう、似たような常緑低木ですが、こんな違いがあるんです。
意外と野山のような自然な場所にも生えていますので、見つけたら判定してみては如何ですか?






エクステリア工事・外構工事・ガーデニングのことなら
神戸ガーデン
までお気軽にお問い合わせ下さい
*Category[スタッフのつぶやき/スタッフ A] | *Time[20:50] | | ▲Top
 | HOME |