[*Master Only]

こんにちは!スタッフKmです。

梅雨明けが待ち遠しい今日この頃
でも、まだしばらくはすっきりしないお天気が続きそうですね。
お散歩をしていると、アジサイがとてもきれいです。

アジサイの花の色は赤や青、紫などいろいろで、濃かったり薄かったりもします。
でも、どの色であっても
      「アントシアニン・補助色素・アルミニウム」 
                    の三つの関係で花の色が決まってくるそうです。

同じ株から咲いているのに色が違う。
鉢から庭に植え替えたら色が変わった。
場所によって青い花が多かったり、赤い花ばっかりだったりする。

これらは根から吸収されるアルミニウムの状態によっておこります。
アルミニウムが溶けやすい酸性土壌は花が青くなり、
土壌が中性やアルカリ性ならアルミニウムは溶けにくく、花は赤くなります。
同じ株にもたくさんの根があり、根の場所のアルミニウムの吸収具合によって
同じ株でも赤かったり青かったり、紫色は中間と言えそうです。

そんな事を思い出しながら、アジサイの色を眺めるのも面白いです
うちには残念ながらアジサイを植えていませんが、ブルーのロベリアがきれいです

ブログロベリア

アジサイも植えたいなぁ~

*Category[スタッフのつぶやき/スタッフ Km] | *Time[12:41] | | ▲Top
 | HOME |