[*Master Only]

こんにちは。
スタッフOです。

昨日はまた雪が降りました。
神戸でもかなりの冷え込みです、東北は更に厳しい寒さなのだろうと胸が痛みます。
燃料不足で暖房が十分ではないようで、被災者の方々の体調が心配です。
救援物資も輸送が出来ず、被災者の方へ届いていないそうですね。
どうにか手段はないものでしょうか、祈るばかりです。



一昨日、お米を買おうとお米屋さんへ電話をしたのですが全くつながらず、昨日もダメ。
わが家のお米は一日分を残してほぼ底をついていたので少々焦り、スーパーへ出かけました。

ないんです、全く。

東北からの輸送が不可能で入荷の目処が立たないと書かれていました。
危機を感じた私はホームセンターへ
売り場には10キロのお米が5袋ほどかろうじて残っていました。
そしてその横に、台車へ3袋・4袋・5袋、更にまた・・と、ガンガンお米を積みこみ中のお客さん。

とっさに滑り込み「ひ、ひと袋くださいっっっ
私のすぐ後から来たお客さんも「あっ私にもひとつっっっ!」

そして完売。

なんとかGetできたお米を抱えながらレジへ行く途中
台車やカートに3袋、4袋とお米を乗せている人を何人も見かけました。

”1日米○升炊きます”という大家族を切り盛りしているお母さん達なのかもしれない
みんな一生懸命なんですよね、家族を守るために。
私もお店を渡り歩いてお米を探したのは家族のため。
自分一人なら「コメなくてもいっか。」と、さっさと諦めたと思いますし。

でも、でもですよ
この状況下で、自分の家族のことだけを考えるのはやめませんか?
お米に関してしつこく語ったスタッフOですが
電池やマスク・医薬品なども、買占めによって売り切れ続出だそうです。

私たちは今回、幸いにも被災を免れました。
その私たちがすべきことの一つに「経済を回していくこと」があります。
そのための「適正な消費」は必要不可欠、でも買占めはどこかに必ず歪みを生じます。
いつも通り、必要なものを必要な分だけ買う生活を意識して続けようと
改めて思い直したスタッフOでした。

*Category[スタッフのつぶやき/スタッフ e.t.c] | *Time[12:03] | | ▲Top
 | HOME |