[*Master Only]

こんにちは。
スタッフOです。

スタッフTさんが、月桂樹の枝を切って持ってきてくれました。
DSC02006_convert_20110328154122.jpg

ご存知、月桂樹=ローリエですねっ
小袋に品良く少量入って、結構いいお値段で売られているローリエですが
自家製なら惜しみなく使える、ような気がする!!

というわけできれいな葉を選んで落として~
DSC02007_convert_20110328154215.jpg

袋に詰めて~
DSC02008_convert_20110328154300.jpg

女性スタッフで分け分けします

洗って、蒸して、乾燥して、という手間はかかりますが
乾燥させておけば腐りませんし、当分の間お店の上品な小袋を買わなくていいので
うっれしいで~す

今日は事務所の中が月桂樹の爽やかな香り


*Category[スタッフのつぶやき/スタッフ e.t.c] | *Time[15:57] | | ▲Top
こんにちは。
スタッフOです。

ものすごく久しぶりに、六甲山へ行ってきました。
前行ったのはいつなのかも思い出せないほど久々だったせいか、山道走行中車酔いしてしまいました

写真はどんよりと見えますが、実は快晴だったんですよ!

DSC01982_convert_20110325140145.jpg

DSC01981_convert_20110325140050.jpg

思えば16年前、この街は壊滅的被害を受けたんですね。
でもこのように、神戸は復興しました!
東北も必ず復興しますよ!
力を合わせてがんばりましょう

*Category[スタッフのつぶやき/スタッフ e.t.c] | *Time[14:16] | | ▲Top
こんにちは。
スタッフOです。

先日のブログでの、職人Aさんへの呼びかけが功を奏したのか(?)
昨日からまたせっせとペンキ塗ってくださってます。

DSC01974_convert_20110319131757.jpg

今日で終わる感じ?と思っていたら

まさか、全然無理

だそうです

前のペンキが残っている上に格子まであり、なかなか職人さん泣かせのパーゴラだそうですよ!


でもだんだん綺麗になっていくのを見るとやはり嬉しいです
うふふふふふ・・・


春になって、神戸ガーデンへのご来店やお問合せを数多く頂戴しております。
どんなことでもお気軽に神戸ガーデンまで
お待ちしております
*Category[スタッフのつぶやき/スタッフ e.t.c] | *Time[13:33] | | ▲Top
こんにちは。
スタッフOです。

昨日はまた雪が降りました。
神戸でもかなりの冷え込みです、東北は更に厳しい寒さなのだろうと胸が痛みます。
燃料不足で暖房が十分ではないようで、被災者の方々の体調が心配です。
救援物資も輸送が出来ず、被災者の方へ届いていないそうですね。
どうにか手段はないものでしょうか、祈るばかりです。



一昨日、お米を買おうとお米屋さんへ電話をしたのですが全くつながらず、昨日もダメ。
わが家のお米は一日分を残してほぼ底をついていたので少々焦り、スーパーへ出かけました。

ないんです、全く。

東北からの輸送が不可能で入荷の目処が立たないと書かれていました。
危機を感じた私はホームセンターへ
売り場には10キロのお米が5袋ほどかろうじて残っていました。
そしてその横に、台車へ3袋・4袋・5袋、更にまた・・と、ガンガンお米を積みこみ中のお客さん。

とっさに滑り込み「ひ、ひと袋くださいっっっ
私のすぐ後から来たお客さんも「あっ私にもひとつっっっ!」

そして完売。

なんとかGetできたお米を抱えながらレジへ行く途中
台車やカートに3袋、4袋とお米を乗せている人を何人も見かけました。

”1日米○升炊きます”という大家族を切り盛りしているお母さん達なのかもしれない
みんな一生懸命なんですよね、家族を守るために。
私もお店を渡り歩いてお米を探したのは家族のため。
自分一人なら「コメなくてもいっか。」と、さっさと諦めたと思いますし。

でも、でもですよ
この状況下で、自分の家族のことだけを考えるのはやめませんか?
お米に関してしつこく語ったスタッフOですが
電池やマスク・医薬品なども、買占めによって売り切れ続出だそうです。

私たちは今回、幸いにも被災を免れました。
その私たちがすべきことの一つに「経済を回していくこと」があります。
そのための「適正な消費」は必要不可欠、でも買占めはどこかに必ず歪みを生じます。
いつも通り、必要なものを必要な分だけ買う生活を意識して続けようと
改めて思い直したスタッフOでした。

*Category[スタッフのつぶやき/スタッフ e.t.c] | *Time[12:03] | | ▲Top
東日本大震災で被災された方々へ謹んで御見舞い申し上げます。


東日本を大地震が襲ってから3日が経とうとしています。
被災された方々は避難所で不安な日々を送っておられると思います。
どうか気持ちを前向きに持ち続けて頂きたいと願っております。

平成7年の阪神大震災では、想像を絶する被害が私達の生活を襲いましたが
少なくとも津波や原発事故の心配はありませんでした。
今回の震災では津波によって多くの方が犠牲になられ、
また依然として不安定な原発の周囲におられる方々には被ばくの不安が消えないことだろうと思います。
被災された方々が一日も早く安心・安全な生活を取り戻せるよう
私達にできることを精一杯やっていきたいと思います。

震災で犠牲になられた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

*Category[スタッフのつぶやき/スタッフ e.t.c] | *Time[13:57] | | ▲Top
こんにちは。
スタッフOです。

今年は主人が厄年なので、多井畑厄神さんへ行ってきました。
DSC01865_convert_20110312152803.jpg

いつになく真剣にお参りする主人。やっぱり気になるんでしょうかね?
厄除けのお守りを買って帰りました
無事に過ごせますように




*Category[スタッフのつぶやき/スタッフ e.t.c] | *Time[10:00] | | ▲Top
こんにちは。
スタッフOです。

まだ肌寒いとはいえ、季節は春
なんだかウキウキしてきますね!

花粉症の方はそれどころじゃない?
そうですよね、私も花粉症なので(ただし秋のみ)辛さはよーく分かります
それでもなぜか心踊る春(しつこい?)

神戸ガーデンにも春の息吹きが感じられます。

DSC01969_convert_20110312135801.jpg DSC01970_convert_20110312135912.jpg

冬の間に植えたビオラがこんもりしてきました。
花数も増えて綺麗です
これから暖かくなるにつれ、もっと勢いを増していきますよ!

DSC01972_convert_20110312140058.jpg DSC01973_convert_20110312140151.jpg

枝の先端がふくらんでもうすぐ芽吹きそうなジューンベリー(左)とヤマボウシ(右)。
どちらも落葉樹なので、葉をすっかり落として寒さに耐えるのですが
このふくらみを見つけると、ああ春が来た!と嬉しくなります

そろそろテラスでお茶でもしたいワ
そうお考えのお客さま
ぜひぜひ神戸ガーデンへお越しください。
お庭のご相談承り中です


*Category[スタッフのつぶやき/スタッフ e.t.c] | *Time[10:00] | | ▲Top
こんにちは。
スタッフOです。

神戸ガーデンのシンボルともいうべきパーゴラをリニューアル中です!

ちょっと前の姿がこちら↓
クレマチス
どんよりした空の色と相まって、くたびれ感出てますね

木製品はメンテナンスが大切です。
職人Aさんにペンキ塗りをお願いしまして、だいぶ美しくなりました!
DSC01967_convert_20110311141303.jpg
まだ完成じゃないんです。
白ペンキは終わったんですが、青ペンキがまだなんですねー
画像では分かりにくいでしょう?
DSC01968_convert_20110311141353.jpg
青ペンキが終わったらリニューアル完了です!

忙しい合間をぬって来てくださる職人Aさん!ありがとうございます
青ペンキ、いつ頃ですか~?



*Category[スタッフのつぶやき/スタッフ e.t.c] | *Time[14:29] | | ▲Top
こんにちは!スタッフTです

更新が途絶えてしまって、誠に申し訳ございません
実際にお喋りするのは好きなんですが、文章にするのが不得意な者で・・・
極力、更新するように努力致します。

さて、先日、仕事現場の帰りに、素敵なパン屋さんを見つけたのでご紹介したいと思います。

店名は、山のパン屋Daddys Bakery(ダディーズ・ベーカリー)”さんです。
画像の転載および使用は固くお断り致します

前々から気にはなっていたのですが、いつも遅い時間にお店の前を通るので
なかなか買う機会が無かったのですが…
今回、ギリギリの時間で間に合いまして、ようやく買うことができました

画像の転載および使用は固くお断り致します

この日は、バゲットを買いましたが外はパリパリしているのに、中はシットリ!モチモチ!
とーっても美味しかったです。
次回は、もう少し早い時間に行って、色んなパンを買いたいと思います
*Category[スタッフのつぶやき/スタッフ T] | *Time[14:47] | | ▲Top
 | HOME |