[*Master Only]

この月曜日、あのF1も走る鈴鹿で走行会があったのでへ行ってきました。

マシンはミッション付きカート!
車重が150kg程度で馬力が30PSもあるので加速感は抜群です。
一回のセッションが約30分ありますが、故障したマシンやコースアウトしたマシンを回収したりするので実質 走れるのは15分から20分ぐらいです。
1回コースアウトするとグラベルにつかまってほとんどが復帰できないので、最初はコースを覚えるまで慎重に走ることにしました。

コース幅がとても広い!
そして長~い!
だからとても速いスピードがでる。
スピード感にメチャメチャ びびる
周りの車がとても早いスピードで追い抜いていく!
テレビで見るのと違ってコース全体が高低差がかなりあり、ギアを適切に選らばないともたもたしてしまう?
1週目を慎重に走りながらタイヤもぬくもってきたので、そろそろ全開でいくぜ!
メインストレート・・・全開!
ヒヤー!風圧で顔が持ち上がる。
200キロぐらい出ている感じ
ゾクゾク感で顔が自然とニヤニヤしてしまう。
このあたりがブレーキポイントか?・・・
ぜんぜん手間でブレーキを踏んでいるので又アクセルを踏み込んでカーブに入る。
ビビリながらコーナーを回っているのでお尻はずるずる滑りっぱなし
速い車がしっかりグリップさせながら追い抜いていく!
メチャメチャ 面白~い!
あっというまに1回目のセッションが終わる。

昼休みに飯を食べながら一緒に行った友達にブレーキポイントを聞く。
1コーナーも130Rもノーブレーキアクセル全開で突っ込めるらしい!
基本に戻り、走りのポイントをシュミレーションする。

2回目のセッション
だんだんコースに慣れてきた!速い車についていきながら遅い車をバンバン抜いていく!
しっかり周りとバトルが出来る。
でも1コーナー 130Rは最後までアクセル全開になりません。
自然とアクセルが戻ります。

約5年ぶりのカートですが当時の様に走れました。
次の日は絶対に全身筋肉痛になることを心配しながら鈴鹿を後にしました。

パドック

新しくなったきれいなパドック

sutanndo.jpg

メインスタンド

カート

マイマシン YZ125


*Category[スタッフのつぶやき/社長] | *Time[08:19] | | ▲Top
 | HOME |