[*Master Only]

展示場のリニューアルをしようと思います。
展示場の事務所は、小さなログハウスなので打ち合わせ用のテーブルが1つしか有りません。
今までは、暖かかったのでデッキのガーデンテーブルで2組目のお客様の応対をさせてもらいましたが、今はもう寒いので外での打ち合わせは不可能になりました。
無理やりテーブルを押し込み、お客様がブッキングされても応対できるようにしたいと思います。
昨日 日曜日は5組のお客様にお打ち合わせのご予定を頂いていただきましたが、やはりブッキングしてしまいまして大変ご迷惑をお掛けしました。
はじめてご来店していただいたお客さまにもじっくり座ってお話をお伺いしてもらうことが出来ず大変申し訳なく思いました。
今週は小さな事務所を効率よく活用できるようにリニューアルします。
*Category[スタッフのつぶやき/社長] | *Time[20:55] | | ▲Top
昨日のことなのですが、朝からバタバタで、まず7時半に事務所に来て見積もりをして、トラックがレンガを引き取りに来るので待っていてフォークで積み込み。
それから今日が初日の現場へ駆けつけ、お客様と工事の確認をして、次の現場調査のお宅にお邪魔した。
そこは土地も広く家も新築したばかりでとっても立派な家構えをしていて、この家に似合う立派な門構えのお庭を提案するように依頼を受けました。
午後からは目隠しの提案依頼を受けたお客様のお宅にお邪魔した。
プランそのものはとても気に入っていただいたのだが、予算の関係で少し金額を落とした部材を検討することになった。
そこのお宅は隣に実家が有り、現場調査の際、実家のデッキ・テラスの見積もりも依頼を受けていた。
実家のお父さんは、その地域でとても有名な実力者なのですが、とても気さくで話しやすい方でした。
金額的なことでは、とてもお受けできないような厳しい値引きを要求されましたが、プラン自体はおおむね気に入ってもらうことができました。
お母さんの出番です。じっくり見ていただいて検討してもらいましたが、一言『こんなん作ってどうするの?どうせ物置になるだけよ!』
これで商談終了です。
総ガラス張りの立派なテラスに、いらない物が満載なった姿を想像して、私も納得!
母の鋭い突っ込みに、仕事現場ではバリバリのお父さんも降参です。
どこの家庭も女が強い!・・・・
*Category[スタッフのつぶやき/社長] | *Time[14:19] | | ▲Top
 | HOME |