[*Master Only]

長いことブログをサボっていました。
ほんとに忙しくて鶏の様にバタバタと落ち着きなくすごしており、更新ができませんでした。
でもこんなんは、言い訳に過ぎずもっともっと忙しい人が、きちんと更新しているのだから私もがんばります。

今日は意外な発見をしたので報告します。
先週目隠しフェンスを取り付けさせていただいたお家のお話です。
施工の当日基礎石の埋め込みまでは現場にいたのですが、後は職人にまかして現場を後にしたのですが、すぐに職人から電話があり、『フェンスに傷が入っているどうしましょう?』・・・
たぶん運搬中に傷が入ったのでしょう。当然交換です。お客様に電話をいれ事情を説明して後日交換させてもらうことにした。
そして今日はじめてこの現場に取り付けられたフェンスを見て意外な驚きがあったのです。

もともと、このフェンスは優れもので、アルミフレームですりガラスの様に半透明のプラスチックがルーバー状に取り付けられていて、目隠しになるし、風も通す、そして光も取り込める商品でとてもいい商品名なのですが、これはこれで、確かにいいことなのですが、もっといいことは見た目の圧迫感がとても少ないことです。

このお家は、掃きだしの窓とこのフェンスの取り付け位置の距離が1mぐらいしかなく、高さ1.8mのフェンスが付くと普通はすごい壁みたいなものがせっまてくる感じがするものですが、それがまったく感じられなかった。
やはり光を通すことによってその圧迫感を緩和されているのでしょう。

自分で感じたいい商品をまた次のお客様に紹介しよう。
すこし引き出しが増えました。

これがそれ
20071105200249.jpg


あれー! アップロードファイル  写真にするとぜんぜん伝われへん・・・

*Category[スタッフのつぶやき/社長] | *Time[20:02] | | ▲Top
 | HOME |