[*Master Only]

ウッドデッキのお話です。
4ヶ月ほど前に2階ベランダ一面にイペ材のウッドデッキを施工させていただいたお客様に電話をいただいた。
お話を聞くと、一枚だけ反っていておかしいとの事
早速おじゃまをして、見せていただいた。
1枚、ものの見事にグニュと曲がり白く変色している。
イペ材は比較的安定した商品であまりこんなことは無いのだが、自然の物なので当然こんなことはある。
自然の物であるデッキ材とか、自然石とかは、こういう型むらや色むらが自然の姿であり、それが味でもあるのです。
ただ、今回の場合はそのはんちゅうを越えていました。
早速、お詫びをして後日商品を用意して、交換させてもらうことにした。
詳しく点検してみると他に4枚怪しいのが見つかった。それも一緒に交換させてもらうことにした。
事務所に戻り、メーカーにクレームを言って余分に送ってもらうことにした。

補修当日、10枚送ってもらった板を見てみると、5枚しかきれいな板が無い・・・『何じゃそら!』
残り5枚は使用不可・・・
いくらむらがあるといってもあたりが悪すぎ・・・ 
こんなことがあろうかと余分に送ってもらったのが正解! ピース

補修を終え、又もとのきれいなベランダを見てお客様に喜んでいただいき、余分に補修したことに対し恐縮され、かえってこちらも恐縮した。

補修前(養生テープで印をした板)

IMG_0006.jpg


補修後

IMG_0013.jpg

*Category[スタッフのつぶやき/社長] | *Time[21:55] | | ▲Top
 | HOME |